· 

確かなものなどない世界で進んでいく

世の中のシステムやルールに疑問すら持たない。

目の前のことをこなすだけでせいいっぱいで、決められたレールを深く考えることなく進んでいる。

面白おかしく楽しく生きていければいい…。

 

それは、本当のところとても幸せなのかもしれません。

 

 

だけど、ふと気づいてしまったら?

 

深い深い世の中の矛盾。

 

それに巧妙に気づかなくさせるトラップ。

 

一体自分は何のために生きているのだろう?

自分という存在は何なのだろう?

 

そんな風に芽生えてしまった疑問は、不都合に思い摘み取ってもまた生えてきて、押し殺せば押し殺すほど苦しくなるでしょう。

 

世の中の「当たり前」のおかしさに気づいてしまったら、もう腹をくくって進むしかないのです。

 

今までの幻想から抜けて、まず人は真実を知りたくて、さまざまな情報に触れるでしょう。

一時的に、心休まる、真実と思える場所を見つけられるかもしれません。

 

しかし、次第に気づくのです。

絶対的な真実など、本当はないのだと。たくさんの情報や答えと思われるものも、誰かにとっての真実で、自分の真実を探すほんの少しの糧にしかならない。

 

自分にとっての真実は、暗闇の中を手探りでわずかな光(魂の感覚)を頼りに、進むしかないのだと。

 

そして、人は新な道、自分が信じる道を歩くことになります。

 

その道や敷かれたレールと違って、険しくてぐねぐねと曲がって、いくつもの分かれ道もあって…、そんな道を迷いながらひたすら自分を信じて独りで孤高に進むしかないのです。

 

それが魂の道だからです。

 

 

 

時代の流れなのでしょうか?

 

今までの自分の生き方や世の中に疑問を持つ人が増えているように思います。

 

私には「これが正解ですよ!」と答えをお伝えすることはできません。

私にも正解や真実なんか分かりません。ただ、自分にとっての真実をつかむために、時に七転八倒しながらも進んでいる一人です。

 

ただ、その人が少しでも心地よく自分を信じて歩めること、自分の中本質の光を信じて自分の道を進んでいくことを、サポートするしかできません。

 

きっとそれは、出来る最高のことなのだと信じて、自分の道を行きます☆彡

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    oboroge (木曜日, 22 11月 2018 18:20)

    いつもありがとうございます。抱えている言い表せない不安や苦痛やモヤモヤを、丁寧なカウンセリングで言葉に変えてくださいました。そのあと音叉で波動調整していただき、そしてこのブログで総合的に読みといたことをアップしてくれて真実にむかう道を整理してもらった感じがします。またお願いします!

  • #2

    セラピストゆうこ (金曜日, 23 11月 2018 21:27)

    こちらこそ、いつもありがとうございます�いま、しんどいでしょうが順調に進んでます。リラックスしながら引き続き行きましょうー!