· 

今までのやり方は通用しなくなってきているようです

さまざまなお話しを聞いたり、自分自身の周りをみるにつけ、「今までのやり方では通用しなくなってきている。」としみじみ感じます。

 

今までの私達の世界は、「みんなで仲良くしましょう。」「愛や思いやりが大切」「周りとの和が大事」と表面上で言いながらも、比較・競争で勝ち残ったものが優遇されるという世の中でした。

 

「みんなで仲良く」と言いながら「競争」して周りを打ち負かすということでしか生き残れない、という教育を社会全体でされてきたのです。

 

過激な言い方をさせてもらうと、ある種の「洗脳」です。

 

今の子供たちは、進化している子が多いので「この矛盾」を無意識レベルで見抜き、いままでの教育システムを拒否し始めています。

 

そして目覚め始めた大人たちも、この矛盾に気づき始め、実際に世界を変えようとする行動を起こし始めています。

 

私自身もやれることは小さなことですが、その洗脳のシステムから抜ける行動を少しずつ積み重ねています。

 

ひとりひとりの行動で何も変わらないと思われるかもしれません。

 

でも、本当はひとりひとりの行動が大事なのです。ひとりひとりの力と行動が世界を変えていきます。

 

瞑想やヒーリングなどのスピリチュアルワークも意味のあるものですが、それ以上に現実の行動や意識の変化が大切だと思っています。

 

 

私のヒーリングやカウンセリングは、ふわふわとスピリチュアル世界を漂うものではなく、ご自身が現実を変えていくことをサポートするものになります。

 

「今までずっとガマンしていたけど、限界になって行動を起こしました!」という声も聞いています。

 

自分のエゴやわがままののために動いているのではありません。

 

自分や周りの真実のために、勇気を持って動き始めているのです。

 

そして、そうやって真実のために動き始めた人のために、世界の流れが味方しているのをはっきりと感じます。

 

ひと昔前なら、異端児は嫌われ潰されました。

 

しかし、現実に世界は変わり始めています。

 

 

むしろ自分のエゴのために動く人は、もうあまりうまくいかなくなっているようです。

競争心が強く、自分の利しか考えられない人です。

表面上のものより、奥にあるエネルギーを感じ、真実を見抜く目が多くの方の中に目覚めてきています。

 

反対に、自分だけでなく周りのためや真実のために動ける人は、大きな力が味方をしてくれているようです。

 

今まで、損をしてきたバカ正直なタイプの人、競争が苦手で調和を大切にする繊細な人、変わり者とはみ出してきた人が生きやすくなっていく流れをはっきり感じるので、とても楽しみです。